グラナダ街歩き

海外4
アルハンブラ宮殿で世界的に有名な、スペインの都市グラナダ。
マドリッドから飛行機でわずか1時間の距離にありながら、スペイン南部アンダルシア地方は、ヨーロッパとイスラム文化の融合が魅力的なエリアです。

 

丘の上にあるアルハンブラまでは、地図を見ても迷ってしまうような道のりです。
徒歩で行くような観光客は少ないのか中心地と違い人もまばらで、地元の静かな住宅街を歩いてあると、
自分もそこに暮らしている一員でいるような気分を味わえます。
途中小さな趣のあるホテルもありました。

 

また、アラブ街まで降りてくると、バルやカフェなどもたくさんあり、
ガイドブックには載っていないようなお店を発見できます。
アラブ風喫茶店テテリアで、水パイプをたしなむ人たちの隣で、
豊富な種類のお茶を飲みながらくつろいでいると、とても遠くに来たように感じられます。
フレッシュミントをミックスしたフルーツティーや、アラブ風のお菓子がおすすめです。

 

一転、中心街の街並みでは、ヨーロッパらしい雰囲気のお店がたくさんあり、
屋外の解放的なカフェで地元の人に混じって甘いドリンクなどを味わうこともできます。

 

バルセロナやマドリッドのような大都市とは違い、異国情緒あふれる街です。