感動したハワイのシュノーケリング

海外7
一昨年、家族旅行で訪れたハワイで生まれて初めてシュノーケリングを体験しました。シュノーケリングといっても、小さな子供でもできるような簡単な装備でした。
ホノルル市の郊外にハナウマ湾というエリアがあり、熱帯魚やサンゴの保護地区となっています。
その鮮やかな海中の自然を一度でも観察したいという思いに駆られ、ツアーのオプションに参加したのでした。

 

ハワイを訪れたのは2月でした。常夏の島といっても、その時期は思ったよりも寒く、水着に着替えると風が少し肌寒かったのを覚えています。
ハナウマ湾は自然保護区となっているので、シュノーケリングの前に簡単なレクチャーを受けることが条件となっていました。
一通り説明を受け、いよいよ熱帯の海へもぐったのですが、その美しさは初めて体験するものでした。
小さいものから大きなものまで、色鮮やかな熱帯魚が目の前を泳いでいくのですから。
運がよければウミガメも見ることができるということでしたが、残念ながら遭遇することはできませんでした。
それでも、あのハワイの海の美しさは今でも忘れることができません。